PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ボリューム感満点「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」 | main | エディ・マーフィー in エディ・マーフィー「デイブは宇宙船」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
天才子役発見「ヘンリー・プールはここにいる 〜壁の神様〜
HENRY POOLE IS HERE 評価 7
 パッと見愉快なご近所コメディってな感じですよね。そんなつもりで観てみたんですけど、実際は違いました全然下調べしなかったので、予想に反しましたね。この映画はコメディではなく完全にドラマです。“あることが発端で生きることに執着しなくなった男が故郷の一軒家に越してくる。そんな何かに悩み、苛立ち、自暴自棄な男に隣人たちは優しく手を差し伸べるが、彼女たちもまた何か心に弱さを持っていた…。そんなとき主人公ヘンリー・プールの新居の壁に突然得体の知れないシミが浮かびあがり、こともあろうに隣家の信心深い女性はイエス・キリストのお姿だと、傷心のヘンリーを翻弄していく。”

 という物語です。“壁の神様”という副題通り、壁にイエス様の容姿が浮かびあがり、その神なのか、シミなのか、が原因でご近所で少しばかりの奇跡が巻き起こるという設定の映画。神を信じますか?と聞かれれば、全然信じませんとは思わない。不公平な世の中だけど、そんな人間たちを見守る大きな存在があるのならば、あって欲しい、と筆者は思います。でも壁に神が現れるとはまったく思わない。現実にもイエス様に壁のシミが似ている、マリア様に似ている、ということで神聖視されているポイントがありますが、それはちょっと違うんじゃないかなーと思います。この物語の主人公ヘンリー・プールもまったく同様に壁の奇跡を信じようとしない、なのに信心深いメキシコ系の隣人女性(「バベル」でアカデミー賞助演女優賞ノミネートのアドリアナ・バラーザやテープレコーダーを持ち歩いている失語症の少女、お節介な不動産屋(シェリル・ハインズ「ウェイトレス」)などヘンリーの隣家に住む住人たちが勝手にヘンリーの自宅の敷地内に侵入してきます。最初は孤立無援状態のヘンリーも隣人たちの行動に惑わされるも次第に心を打ち解かせていきます。

 ヘンリー・プールを演じるのがルーク・ウィルソン(「モーテル」)、ヘンリーと親しくなる隣家に住む夫を失った女性をラダ・ミッチェル(「ラブ・アペタイザー」「ROGUE」「サイレントヒル」)が演じます。やっぱりラダ・ミッチェル好きです。そしてラダ演じる女性の娘、テープレコーダーを持ち歩いている少女を演じた子役(モーガン・リリー)にびっくりしました。こんなに小さいのに表情がスゴイ、演技がスゴイ、顔も可愛いし、この子の演技力がこの映画で一番の見所。この映画が2008年全米公開の日本劇場未公開ストレートレンタル作品です。にほんブログ村 映画ブログへ
Amazon ヘンリー・プールはここにいる 〜壁の神様〜 [DVD]24%OFF
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 03:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/730
トラックバック