PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< おつむの弱いバイキング「レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者 | main | ハムレット2「ロック・ミー・ハムレット」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「劇場版 機動戦士ガンダム」3部作 30周年記念上映

機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム 哀・戦士
機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙
評価 3部作で 10

 1979年から機動戦士ガンダムがアニメ放映されてから30周年ということで節目となる2009年はお台場に等身大のガンダムが立ったりと30周年の企画が催されてます。そんな30周年記念イベントの一環が1981年から1982年に公開された劇場版・機動戦士ガンダムシリーズのデジタルリマスター再上映です。そんな記念すべきガンダムのリバイバル上映を一挙に鑑賞しました。全国の上映劇場はこちらのサイトに載っています→GUNDAM.INFO

シャア「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」

 2005年から2006年にかけては機動戦士ガンダムの続編、機動戦士Zガンダムの初の劇場映画版が3部作で公開され話題になってましたが、それの遥か以前に作られたファースト・ガンダムの劇場版。実は筆者はこの映画版のファースト・ガンダムを観るのは初めてです。なのでこの機会に3本もわくわくして観ちゃいました。通常のアニメやゲームなのでキャラクターやモビルスーツは勿論、だいたいの物語も知ってはいるけど、ファースト・ガンダムの物語の流れをしっかりと観たのは恥ずかしながら今回が初。で思ったのはガンダムを越えるアニメって未だかつてあるのか、ってこと。しかもこれが30年も前に作られたなんてスゴ過ぎる。エヴァンゲリオンも好きなアニメだけれど、今のエヴァがあるのもガンダムがあればこそですね。怒られるかな、こんなこといって。でも紛れもない事実。

ランバ・ラル「ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた…」

 ガンダムの良さを挙げたらキリがないけど、突出した未来観だったり、未来像、アイデア、キャラクター、とそのバックボーン、人、町、メカのネーミングセンス、メカニック・デザイン、セリフの一つ一つ、絵、声優、どれもが秀逸。アニメーションであっても低年齢向けではなく、未来の世界の戦争というタブーをアニメで表現しつつも、戦争が起こる背景とか、戦争被害者とか、全然薄っぺらでない、しかも“死”というものをしっかり描き、戦争というテーマを描いた責任も果たしている。ちょっと文が訳分からなくなってますね。

スレッガー「悲しいけど、これって戦争なのよね」

 ガンダムと言っても今の若い世代(筆者も一応若い世代のつもりですが)には“?”な感情を抱く人も最近は多いですが、簡単に言うとロボット(厳密にはモビルスーツという名前の…)と宇宙戦艦で地球側の人間たち(地球連邦軍)と巨大なスペース・コロニーと呼ばれる人口星に住む宇宙移民の反地球連邦組織(ジオン公国)の戦争の物語なんですね。そこでアムロ・レイという少年が偶然が重なったことで連邦軍側の宇宙船ホワイトベースの乗員となりガンダムと呼ばれるモビルスーツを操縦し戦争へ参加させられていく…という感じです。

ララァ「ああ、アムロ……時が見える…」

 で、地球連邦軍の制服はブルーやピンク、薄茶、メカの色も白、赤、青、など明るく正義をイメージする色が使われ、逆にジオン軍は深緑、紫、黒などまさに敵キャラっぽい色を使ってきっちり善悪分かれたような色にはなっているけど、実は機動戦士ガンダムには善も悪もないんですね、ザビ家と呼ばれるジオン軍を指揮するお家のひとたちも酷い悪人面だけど、ガンダムは理不尽な戦争を描いててそれに巻き込まれる若年兵たちを主人公にしているので、ジオンが完全に悪で連邦が善でという構図じゃないんです、それもガンダム以降のロボットものではなかなか描かれてませんね。敵国にも戦争に翻弄される若い兵たちがいて、家族がいて…と、ガンダムまったく簡単には語りきれません。続編のZガンダムではジオンとの戦争に勝利した連邦軍が勝利後、腐敗し続け、今度はそれを阻止する物語に変わっていきますから。

アムロ「まだ僕には帰れる所があるんだ…こんなにうれしいことはない…」

ケロロ軍曹は好きという人もケロロはガンダムからシチュエーションやらセリフやら相当パロディしているのでケロロ好きも必見です。にほんブログ村 映画ブログへ

| 鑑賞:日本映画 | 00:19 | comments(1) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:19 | - | - | pookmark |
コメント
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy shoes
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan space jams
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 14
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy v2
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike cortez
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade backpack
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock clearance
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 95
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 13
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.kd10-shoes.us.com/ kevin durant
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin mens shoes
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora jewelry
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ fenty puma shoes
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost
http://www.kyrie-4.us.com/ lebron james shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air vapormax flyknit
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry shoes
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora charms
ドリフトliuyuzhen
| jordan 11 | 2018/06/20 4:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/757
トラックバック
ケロロ ゲーム
「ケロロ ゲーム」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
| ケロロ ゲーム | 2009/07/07 5:57 AM |
サマーウォーズ
今年の夏公開の映画、サマーウォーズ!!そこで私、夏野はいち早くブログをたちあげちゃいま〜す!
| サマーウォーズ | 2009/07/07 4:27 PM |
劇場版 機動戦士ガンダム? 哀・戦士
地球連邦とジオン公国との1年戦争を縦軸に、自らの意志に反して過酷な 戦争に巻き込まれていく少年・少女たちの人間ドラマを横軸に描いた、 初代「機動戦士ガンダム」三部作の第2弾。 再放送で高視聴率をマークしたTVシリーズを再編集。 第2弾の今作では、ランバ・ラ
| だらだら無気力ブログ | 2009/07/10 10:20 PM |