PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 予知地球規模「ノウイング」 | main | ご飯食べながらは観れない「ゾンビ・ストリッパーズ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
マンハッタンの地下は得体知れない「ネズミゾンビ」
MULBERRY STREET 評価 7
 2007年のアメリカ映画「MULBERRY STREET」(マルベリー・ストリート)を鑑賞。日本では劇場未公開でタイトルはその名も「ネズミゾンビ」という感染系ホラーパニック映画です。トロントのホラー映画の祭典でホラーファンから好評を得た映画のようで、「ネズミゾンビ」というあたかも日本のレンタル屋さんでは超B級なコーナーに置かれてしまいそうな作品にしては、確かにホラーファンを納得させられる魅力を持った映画だった。一ホラーファンとして。
 
 筆者はゾンビ映画が好きなので最近のゾンビ映画は結構漁るように観ていますが、綿密なところ、これはゾンビ映画ではなく、“ネズミゾンビ”たちもゾンビでない。まあ筆者はゾンビ映画は大好きだけどマニアックなほどゾンビに固執している訳ではないので、厳密にゾンビかゾンビでないかは正直どうでも良いし、しかもゾンビって言ってるのは日本版のタイトルだけであって、本家のタイトルはマンハッタンにある通りの名前、“マルベリー・ストリート”なのだから更に問題ない。
 
 ゾンビではなくってじゃあなんなのか、というと元は人間であることには変わりないが、突然変異のウィルス持ちのネズミに噛まれてしまった人たちが次から次へと感染し、容姿は醜く、ネズミのように変貌してしまった血肉を求める化け物である。だから実際はゾンビとそんなには変わらない。無名俳優のような役者がこぞって出演しているけど、誰しも魅力的で、なかなか味のある俳優揃いだった。脚光を浴びてチヤホヤされているスターなんかとはまたちょっと違う。
 
 そしてかなり低予算にも関わらず低予算に感じさせないところが良い。マンハッタンという世界有数の大都市での感染爆発とうい規模のデカい設定にも関わらず意外にもリアリティがってそんなに嘘っぽく感じない。しかも地下鉄が縦横無尽に張り巡らされたマンハッタンでは実際にもネズミが何十万、何百万、何千万、何億匹と、いるであろうところなので、ネズミをホラーの対象に扱ったのも上手い。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ネズミゾンビ [DVD]

ブログ内ゾンビ・ムービー鑑賞
「30デイズ・ナイト」
「ゾンビ・ストリッパーズ」
「ゾンビーノ」
「スリザー」
「プラネット・テラー」
「ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2008)」
「28週後...」
「28日後...」
「バイオハザード掘
「ハウス・オブ・ザ・デッド」
「ショーン・オブ・ザ・デッド」
「ランド・オブ・ザ・デッド」
| 鑑賞:ホラー系 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/762
トラックバック
映画を観るなら ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007)
ンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロの新作。やっぱりこの監督のゾンビ映画が一番面白い。クローバー・フィールドやRECのような最近はやりの映画のように、登場人物たちが回しているビデオを通して映像を観るというやり方もよくできていた。(最近のこの手法の映画は..
| 映画を観るなら | 2010/12/22 1:16 AM |