PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 嵐が来ても「デスパレートな妻たち」シーズン4 | main | すべての答えに「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
エヴァ・ロンゴリア「OVER HER DEAD BODY」
OVER HER DEAD BODY 評価 6
 「デスパレートな妻たち」のメインキャラクター、ガブリエル・ソリス役でブレイクしたメキシコ系アメリカンのエヴァ・ロンゴリア・パーカーを軸にしたゴースト・コメディ「OVER HER DEAD BODY」を鑑賞。

 結婚式当日不慮の事故で死んでしまった花嫁が愛する夫になるはずだった恋人が出会った新たな恋人候補を邪魔するコメディ。「デスパレートな妻たち」のガブリエルそのままのエヴァ・ロンゴリアの演技がファンとしては嬉しい。というか完全にガブリエルとかぶったキャラクターです。デス妻のキャラが性悪なんだけど、あどけなく、そしてセクシーで、とても魅力的なので、おそらく彼女にはガブリエルっぽくないキャラはあまりお話が回ってこないのかも。

 エヴァが単独メインなのかな、と観る前は思ったけど意外と違うんですね、どちらかと言うと「ボストン・リーガル」というドラマに出演していたというレイク・ベルという女優のほうが主人公っぽい。

 デス妻ファン、エヴァ・ロンゴリアファンにとってはちょっと嬉しい映画だけど、ストーリーなどはいたってシンプルで、ゴースト系のコメディもそう真新しくないので、映画自体の感動は薄いけど、無難に楽しめる映画でした。

 デス妻のメイン女優の中でもフェリシティ・ハフマンに次いで映画出演があり、デスパレートで人気が出てからはエヴァ・ロンゴリアは「24」のキーファ・サザーランドと共演した「ザ・センチネル」やクリスチャン・ベイルと共演した「バッドタイム」、カメオ的に一瞬だけ登場する「ライラにお手あげ」など映画出演があります。にほんブログ村 映画ブログへ
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/787
トラックバック