PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 好奇心は禁物「MOTHER マザー」 | main | 美術は素敵「Dr.パルナサスの鏡」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
魅惑のB級SF「サロゲート」
SURROGATES 評価 6
 今年初の映画館観賞ブルース・ウィリス主演「サロゲート」を観た。映画の個人的な評価としては“6”とさせていただきますが、まず今年一番観たい映画だったので結果的に満足満足な感じです。“サロゲート”意味は“代行者”。どのくらいの未来の話なのかとにかく近未来の世界、圧倒的に変化したのは全人類の98%がサロゲートと呼ばれる超最先端の代行ロボを自宅にいながらまるで自分自身を操作するかのごとくコレを利用していること。(いくら近未来でもアフリカなどの民族や途上国では利用者はいなのでは?いやいや、そもそもこんな精密な人間モドキロボ一体いくらで販売してるんだ!?という疑問は置いといて)オーダー次第でどんな容姿にも対応。街中には若い美男美女(精密ロボ)で溢れていた。(期待通りエキストラや端役のキャストまでみんな美男美女スタイル抜群)。筆者は美しいものを観るのが好きなので、この映画ではかりそめの外見重視の“美”ですが、そこらへんが観てて楽しかったですね。

 主人公のブルース・ウィリスももちろんサロゲートを愛用?それも自身に似せた金髪フサフサ型。ヒロインのラダ・ミッチェルも金髪ボブカット風のサロゲートを使用(白人の金髪ボブ大好きです)。とても好きな女優なのでこれも嬉しい。ブルースの奥さん役の女優さん(ロザムンド・パイク)も美しいですね。(サロゲートタイプが。)そのほかボリス・コトジョーなどメイン・キャストは皆フルに美を強調したサロゲートと出不精になったオシャレにまったく気を使わなくなってしまったサロゲート操者の両方を演じ分けています。

 

 お金もある程度かけられたスター・ブルース・ウィリス主演のある意味大作映画なのでB級という言葉はちょっと不一致なのかも知れませんが、個人的にはB級SFという感じがしっくりきます。別に駄作という意味じゃなく、突飛なんです。安易というか。正直お金ももっと掛けたかったんだと思います。でも個人的にはそんなB級SFが大好きです。気安い娯楽。

 こんな未来だったら面白いでしょ、こんなロボットがいたらいいでしょ、そんな発想から始まった映画なのか、ストーリーは目をつむったほうが良いでしょう。クライマックスも賛否がありますね。筆者的には“否!”です。(デンジャラス)でも満足。にほんブログ村 映画ブログへ
| 鑑賞:エンタメ系 | 03:28 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/888
トラックバック
サロゲート
身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せる未来社会を 舞台に、ある殺人事件を捜査することになったFBI捜査官がその裏にひそむ 巨大な陰謀に迫る様を描くSFサスペンス。 主演のFBI捜査官にはブルース・ウィリスが努め、共演に「サイレントヒル」 のラ
| だらだら無気力ブログ | 2010/01/24 1:31 AM |
「サロゲート」代行ロボットが何でもしてくれる世の中
「サロゲート」★★★ ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク主演 ジョナサン・モストウ 監督、89分 、 2010年1月22日 公開、2009年、アメリカ (原題:SURROGATES)                     →  ★映画のブログ★    
| soramove | 2010/02/04 7:55 AM |