PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 魅惑のB級SF「サロゲート」 | main | 愛、雨、金、ウォンビン主演「母なる証明」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
美術は素敵「Dr.パルナサスの鏡」
THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 評価 7
 ヒース・レジャーの遺作となった鬼才テリー・ギリアム監督の新作「Dr.パルナサスの鏡」を観賞。イギリス/カナダ制作。まず誤解していました。ヒース・レジャーがパルナサス博士を演じているのではなく、博士を演じているのはクリストファー・プラマーで、ヒース・レジャーはトニーという謎の男を演じているんですね。

 舞台はロンドン。パルナサス博士率いる少数の旅一座。イマジナリウム(幻想館)が見世物の目玉。鏡の中の摩訶不思議な世界を人々に体験してもらおうというもの。そんなしがない不思議な旅一座が、記憶喪失の謎の男トニーと出会う物語。

 テリー・ギリアム監督は「未来世紀ブラジル」という有名な映画がありますね。筆者はこれを観ていません。「ブラザーズ・グリム」では不満が残りました。でも「フィッシャー・キング」は最高でした。鬼才と呼ばれてるだけあって独自の発想、世界観はなかなか凡夫の筆者にはつかみ切れない感のあるテリー・ギリアム作品。この「Dr.パルナサスの鏡」も例外ではなく、つかみ切れない場面も個人的には多々在り。「訳が分からない」心の中で何度も思いました。(良い意味で)



 ヒース・レジャーが亡くなって完成が危ぶまれた映画ですが、鏡の世界に入り込んだトニーをジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが後を引き継ぐ感じで代わる代わるトニーを演じることも話題ですね。個人的にはこの映画は美術点とヒース・レジャーと若手俳優のリリー・コール、アンドリュー・ガーフィールドの演技と雰囲気で満足できる映画でした。CGではなくイマジナリウムの美術、衣装が素晴らしいです。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』
Amazon ヒース・レジャー追悼写真集 【3000部限定生産】
| 鑑賞:エンタメ系 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/889
トラックバック
Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Doctor Parnassus(映画/劇場鑑賞)
[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワードDr.パルナサスの鏡(原題:The Imaginarium of Doctor Parnassus)キャッチコピー:鏡の中は、わがままな願望でいっぱいこの迷宮から、大切なひとを救えるの...
| 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 | 2010/01/24 5:43 AM |
Dr.パルナサスの鏡
『12モンキーズ』や『ブラザーズ・グリム』のテリー・ギリアム監督が 送る、悪魔と契約した男を取り巻く人々の運命を描いた幻想的なファンタジー 映画。パルナサス博士のもとへ現れる謎の青年を『ダークナイト』で ジョーカー役を演じたヒース・レジャー。本作撮影
| だらだら無気力ブログ | 2010/01/26 1:13 AM |
「Dr.パルナサスの鏡」ヒース・レジャー渾身の遺作。
[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2010年1月12日23:28 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “鬼才・テリー・ギリアム監督、待望の新作”「Dr.パルナサスの鏡」(ショウゲート)。本作は、「ダークナイト」でオスカーを
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2010/01/28 9:21 PM |
『Dr.パルナサスの鏡』
この間やっとのことで、『Dr.パルナサスの鏡』を観賞してきましたー。 公開から約2カ月。。。ちょっと温存しすぎでしょうって、自分でも思ってみたり。。。 ******************** 『未来世紀ブラジル』『バロン』のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファ
| Cinema + Sweets = ∞ | 2010/03/31 10:30 PM |