PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< Simple is love「バレンタインデー」 | main | 詐欺師兄弟の掟「ブラザーズ・ブルーム」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ブルーと蛍光の美しい「アバター」
AVATAR 評価 9
 とうとう「アバター」を観ました。全米での歴代の映画興業収入ランキングで「タイタニック」を抜いて1位になったというニュースもありました。7週連続1位ですってね。アカデミー賞でも作品賞を含む計9部門にノミネートされています。
 圧倒的で驚きました。映画を観ている、というより、観せつけられている、という感じ。 

 100年以上先の未来。人類は太陽系から遥か離れた宇宙まで移動できるようになっていた。衛星パンドラの地下にある莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘する事業に参加することになった軍人のジェイク。彼の役割は人間には有害なガスに包まれているパンドラで無事調査を行えるように作られた原住民族“ナヴィ”の体を人口的に作り出し、それに意志を乗せて自由に操作できるよう開発された“アバター”によるプロジェクトだった。

 3Dのため、3Dを実感するために作られた映画でもあるので、全編3D具合が想像以上でした。要所要所何かを飛びださせるというより、常に絵に奥行きがある感じ。3時間近い時間3Dメガネを掛けていると多少疲れる、けど長く感じなかったですね。

 未来と宇宙と戦争も描いた映画。とても罪悪感を感じました。人類よりは文明は進化していないナヴィと呼ばれる人間より1.5倍くらい大きい先住民たちを文明の発達した人間が鉱物欲しさに調査する映画ですね。とってもエゴイスト加減が人間らしい。映像重視の映画じゃなく、物語がしっかりあって、登場人物のキャラクターも上手で、映画全体楽しめました。



 ところでキャスティングが良かった。主人公ジェイクを演じるのが遅咲きのオーストラリア出身の俳優サム・ワーシング。同じくジェームズ・キャメロン監督の「エイリアン」シリーズでお馴染みのシガニー・ウィーバー。「バンテージ・ポイント」とか「僕らのミライに逆回転」など最近の映画にも出演しているけどこんな「エイリアン」を彷彿とさせるしかも超メインでの登場は久しぶりな感じなので嬉しいですね。そしてミシェル・ロドリゲス。彼女も「ガール・ファイト」で一躍有名になり、その後「SWAT」とか「バイオハザード」とかタフな女の役が多くて、でも最近はドラマ「LOST」の出演はあるけど、大きな役はあんまりなかったような気もする彼女のキャスティングも抜群。そして本人そのものはスクリーンには登場しないけど筆者が好きな黒人女優ゾーイ・サルナダの出演。原住民ナヴィのネイティリ役ですね。出演作は「スター・トレック」「バンテージ・ポイント」「ゲス・フー/招かれざる恋人」などがあります。
 誰しもアメリカでは名は知られているけど、今現在チヤホヤされている俳優は少ないですよね。あー、こんな人もいたね。こんな人出てるんだ。というような、絶妙で憎いキャスティングが好きです。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon アバター サウンドトラック
Amazon アバター 公式完全ガイド
Amazon The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
| 鑑賞:エンタメ系 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/907
トラックバック
アバター
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年
| だらだら無気力ブログ | 2010/02/15 11:55 PM |