PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ピュアーな心で観れなかった「インクハート 魔法の声」 | main | 韓国ホラー箪笥リメイク「ゲスト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
追うミッキー、逃げるダイアン「キルショット」

KILLSHOT 評価 7
 2009年全米公開映画、ミッキー・ローク、ダイアン・レイン主演「キルショット」を観賞。日本では劇場未公開レンタル。しかもツタヤ独占レンタルらしいのでツタヤでないと借りられません。んーっ憎い。

 2人の弟とともに殺し屋稼業をやってきたアーマンド。あるときの仕事で弟の1人が命を落とし、もう1人の弟も刑務所へ。孤独な殺し屋となった彼は稼業を続けていた。そんなとき出会った若い悪党リッチー。彼の持ちかけた強盗計画を手伝うことにしたアーマンドだったがリッチーのずさんな仕事のせいで見事失敗。更には強盗先の不動産屋に努めるカーメンと夫ウェインに顔を知られてしまう。すかさず証人保護プログラムに登録するカーメンたちだったが、アーマンドは冷静に2人を追い詰める。

 という物語。ネイティブ・アメリカンという設定のミッキー・ロークが演じるプロの殺し屋アーマンド。ネイティブ・アメリカンはどうなのだろう、少し無理があるのではないか。そしてアーマンドの素顔を目撃したがため執拗に命を狙われる羽目になった不動産屋勤務の女性をダイアン・レインが演じています。実にシンプルなドラマだけど、追うミッキー・ロークに、逃げるダイアン・レイン。両方の視点から物語を描いたサスペンスです。両方から描くという演出が無ければ、かなりシンプルな映画です。



 そしてアーマンドの新たな相棒、若くて、馬鹿で、悪な男を演じるのがジョセフ・ゴードン=レヴィット。愚かな男を演じていますが、それを演じきれるのが流石ジョセフ。彼の恋人がなんと、ロザリオ・ドーソン。彼女が出ているのは知らなかったので意外でびっくり。など俳優はとても良い映画ですね。

 実力があって味のある良いキャストが揃ってはいますが、なにしろストーリーはシンプルだし、役者もみな役にぴったりかと言うと疑問です。もう少しランクの低くて、有名でないキャストでも良いんじゃないか、そんな風に思えてくる物語の作品です。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon キルショット 原作(小学館文庫)

最近の観賞出演作
ミッキー・ローク…「レスラー」 「ドミノ」 「シン・シティ」
ダイアン・レイン…「ブラックサイト」 「最後の初恋」 「ジャンパー」
ジョセフ・ゴードン=レヴィット…「G.I.ジョー」 「ストップ・ロス 戦火の逃亡者」 「ルックアウト 見張り」
ロザリオ・ドーソン…「7つの贈り物」 「イーグル・アイ」 「クラークス2 バーガーショップ戦記」 「デス・プルーフ」 「RENT/レント」 「シン・シティ」

| 鑑賞:劇場未公開映画 | 15:24 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/917
トラックバック
キルショット (Killshot)
監督 ジョン・マッデン 主演 ミッキー・ローク 2008年 アメリカ映画 95分 サスペンス 採点★★★ 確か“Cueレーベル”だったかなぁ。「未公開だけど面白いよ♪」って、ワーナーあたりが出してたの。まぁ、確かにつまらなくはなかったが、別段面白くもなかった作品ば
| Subterranean サブタレイニアン | 2010/07/22 3:09 AM |
『キルショット』
キルショット 不動産屋恐喝事件に巻き込まれた 別居中の夫妻が、執拗に迫る犯人と対決 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞) 原...
| 『映画な日々』 cinema-days | 2010/09/05 4:50 PM |