PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< セレブ夫妻田舎で強制生活「噂のモーガン夫妻」 | main | We Are The World >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
憎々乱暴小娘「エスター」
ORPHAN 評価 6
 “ORPHAN”。意味は直球、“孤児”。その少女の名は「エスター」。ということで、「オーメン」を彷彿とさせる憎々しい少女が登場するアメリカ・ホラー「エスター」を観賞。

 昔からだと思いますが、最近になってまた孤児、孤児院をテーマにしたホラーがちょいちょい登場しますね。なかでもスペイン制作の「永遠のこどもたち」は個人的に素晴らしいと思います。その他筆者が観た映画ではフランスの「MOTHER マザー」、孤児ではないけど「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」などがあります。

 ヴェラ・ファーミガとピーター・サースガード演じる夫婦のあいだには愛しい子供が二人。そして三人目を流産で亡くしてしまう。失意の中、この子に与えるはずだった愛を別の子に与えたい、というケイトの希望で一人の養子をもうけることに。それがエスターだ。利口で才能に溢れ大人び、古風なドレスを好む素晴らしい子だと夫婦は彼女を家族の一員に迎えるのだが、ケイトだけは彼女の恐ろしい本性に気付き始める…。



 なんとなく「オーメン」を彷彿とさせる映画だけど、インスパイアは「オーエン」にあったとしても最終的には全然違う映画になってますね。この映画、好きか、嫌いかと言えば、あんまり好きじゃないけど、結末(オチ)は予測外で良かったですね。
 
 もうちょっとなんとかして欲しかったのは、ヴェラ・ファーミガ演じるケイト。言うなればこの映画の主人公なんだけど、ちょっとヒステリック過ぎた。エスター(敵)がとても賢いので、ケイトももっと賢いキャラであって欲しい。そしてピーター・サースガード演じる夫。こちらはちょっと無能過ぎますね。全然駄目じゃん。ていう感じ。まあホラーなのでそれもひっくるめて楽しめば良いんですけどね、それにしてもそこんとこのキャラ設定にはちょいイライラしちゃったかな。

 極めつけは、やはりエスターですね。演じている子はイザベル・ファーマン言うらしいですけど、この子のキャラ、ホントに憎々しい。憎ッタラシイッタラアリャシナイ。これはもう憎いと思わせた映画の勝ちですね。あ、でも前言撤回で、エスターも憎いけど、そんなに賢くなかったです。

 夫婦の実の子供を演じた子たちは可愛かったですね〜。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon エスター [DVD]
Amazon エスター [Blu-ray]
| 鑑賞:ホラー系 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
エスターを演じたIsabelle Fuhrmanの演技力には驚かされた。名子役のダコタを彷彿させる印象。
お話以外では、パパ役の俳優さんが24のジャックバウアーに見えて仕方なかった。
| りるー | 2011/05/30 11:41 AM |
個人的に高い評価でなかった映画ですが、好きな映画です。クライマックスでかなり惹きつけられました。
エスターを演じた子の魅力はこの映画には不可欠。パパ役のピーター・サースガードはジョディ・フォスターの「フライトプラン」など、なんか怪しい男の役が多いですね。「17歳の肖像」も最近では印象的。この映画ではあまり目立ちませんね。
| 音村 | 2011/06/01 12:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/940
トラックバック
エスター
子供を流産で亡くした夫婦が、孤児院から少女を養子として迎え入れたこと から、その夫婦と実子達に迫る恐怖を描いたサスペンスホラー。三人目の子供を身籠ったものの流産してしまったケイトはアルコールに 溺れ、夫婦関係にもひびが入ったが、このままではいけないと
| だらだら無気力ブログ | 2010/03/18 11:02 PM |