PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< あの続編が日本へやってきた「デスメール:返信なし」 | main | The Expendablesエクスペンダブルズ これこそ……夢の共演 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
はじめての「レッドクリフ Part I」
赤壁/RED CLIFF: PART I 評価 8
 中国の超歴史大作エンターテイメント「レッドクリフ」を初めて観賞。パート1だけ。劇場公開時は日本ではかなり盛り上がりましたねー。TVでも早速放映されて、レッドクリフ・フィーバーでした。筆者が務める劇場でもグッズやらなにやら大変なことになってましたが、なかなか世間が湧きに湧きまくってる映画って個人的にはいつも乗り遅れてしまう傾向にあります。ポニョも、ハリポタも、レンタルされてからの観賞でした。上映期間が長いからそのうち、そのうち、人気が落ち着いてから、とか思ってると意欲も半減して、そして終わっちゃう。そんな感じです。

 また中国のレッドクリフ、と言っても完全独自の中国映画ではないですね。CGなども海外委託とかしてるでしょうし、監督がまず中国はもとより世界で活躍の場を広げているジョン・ウー監督ですからね(「フェイス/オフ」大好きです。)キャストも台湾ど日本の血の流れを持つ金城武さんが諸葛孔明で、中村獅堂さんの役も想像していたよりなかなか良い役じゃないですか!?。声は…吹き替えられてるのかな?
 制作にも日本人の方のお名前がお二人ありますし、なんといってもレッドクリフを盛り上げる要素の一つに完全に当てはまる映画音楽。これが日本の方ですね。映画音楽を多数作り挙げている岩代太郎さんという方。厳密には中国/アメリカ/日本/台湾/韓国合作だそうです。まあひっくるめて中国映画なんでしょうが。でもちょっと悔しいな、とても面白い映画なので。日本もこれくらいお金を掛けた世界的で真面目で壮大な映画を作って欲しいですね。黒澤映画を彷彿とさせるような。あれ?もう作ってるかな。



 西暦にして208年の出来事みたいですね。皇帝を操り世を武で総べようと企む曹操。曹操軍の侵攻で窮地に追いやられる劉備軍は孔明の提案で孫権軍との同盟を望む、若き皇帝孫権を説得し、劉備軍は迫りくる曹操軍の80万の兵を迎え討つことができるのか…。というお話ですね。

 キャストもキャラクターも皆魅力的。CGを多様した壮大なシーンも見応えあり。戦術のシーンもなかなか観たことがないアクションの数々に圧巻。個人的にはこの映画の中の“八卦の陣”のシーンは壮大だけど、これは効果的なのか、かなり疑問でしたけど。


アメリカ版の「レッドクリフ」と「ウォーロード」のポスター
 
 アメリカでも最近になって「レッドクリフ」や日本でも公開されたジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武主演の「ウォーロード」なども公開が予定されているようです。

 また三国志と言えば中国の歴史ですが、小説、マンガ、ゲーム、日本でも昔から幅広い層で人気のある出来事、また史実の元にしたストーリーですね。筆者的には三国志と言ったら断然NHKの「人形劇 三国志」です。この人形劇のヒーローは顔面蒼白の劉備元徳なので、三国志のヒーロー言えば劉備をフィーチャーしちゃいますね。ちなみにこの人形劇には島田伸助さんも出てました。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon レッドクリフ Part I & II ブルーレイ ツインパック [Blu-ray]
Amazon 300ピース レッドクリフ 戦いは赤壁へ 26-214s
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/960
トラックバック